• katsurada-takashi

生前贈与加算が3年から10年になる?


滋賀県大津市おごと温泉駅前で開業している桂田税理士事務所です。


生前贈与加算という規定を御存知でしょうか?


被相続人が亡くなられてから3年前以内に贈与した財産は、財産を取得した相続人の相続財産に加算するという規定です。


この規定の「3年以内」という部分が「10年以内」になるのではと予想されています。

相続税の歴史上、仕方なく3年に限定してきたという経緯があるのですが、

この部分に検討がされているようです。


そうなれば、直前の相続税対策は遣りにくく、ますます相続税対策は、長い期間を要するものになります。


相続税への強化は年々激しさを増すばかり。資産家様への早急な相続税対策は必須となっています。


平成28年の税制改正で基礎控除が4割減り、父、母、子供二人のご家庭であれば、父が亡くなった場合、4,800万円を超える生命保険、土地、建物、金融資産を持っていた場合、相続税の申告が必要になります。


事前の対策を講じる事で、相続税の申告を無くすことも可能になります。


桂田税理士事務所では、毎月、お客様の相続税対策、資産税対策プランの御提案を致しております。相続税専門の税理士による相続税対策は、必ずお客様の不安を解消出来ます。


初回相談は無料です。

御気軽にお問合せ下さい。


#相続税

#税理士

#税理士事務所

#滋賀

#大津市

#仰木

#雄琴

#桂田税理士事務所

#相続税対策

#資産税対策

#滋賀県

#草津市

#相談無料

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示