• 税理士 桂田隆史

生命保険料控除と年末調整、確定申告


税理士の桂田です。

生命保険料控除制度

払込保険料の一定額が、所得税と住民税の対象となる所得(課税対象額)から控除され、税負担が 軽減される制度です。生命保険料控除を受けるためには、年末調整・確定申告の際に「生命保険料 控除証明書」を提出する必要があります。

生命保険に個人で加入している方には今月くらいに保険会社より生命保険料控除証明書という書類はご自宅に届きます。

税理士も、関与先様の会社の年末調整や個人様の確定申告をする際に

「生命保険に加入されていますか?」

とお聞きし、生命保険料控除証明書の提出をお願いしています。

しかし、年末調整は12月、確定申告は来年の3月です。今月、証明書が送られてくるということは、確定申告まで約半年ほど保管する必要があるという事です。

実際、確定申告の際、無くしたので保険会社に再発行をお願いしますとお伝えすることも多いです。

是非、今年は、生命保険料控除証明書は、確定申告に必要な書類と認識して、医療費などの領収書と一緒に保管しておいて下さいね。

税理士 桂田隆史

#滋賀税理士変更経営税理士

         copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.