• 税理士 桂田隆史

【税理士から見た会社を作るべきか、否かの判断基準】


滋賀県大津市のおごと温泉駅前で開業している桂田税理士事務所です。

毎年、確定申告を終えた直後は、会社を作ろうか、作らないべきか迷っています、というご相談を受けることが多いです。

確定申告を終え、多くの納税額に驚き、また、周りの事業者の方が法人を作られるのを見て、など理由は様々あると思います。

会社を作ると、法人税という税金が課税され、個人であれば、所得税という税金が課税されます。多くは、法人税は一定の税率なのに対し、所得税は、所得が高い程、高い税率になっていくシステムになっているため、税金の有利不利が発生してしまいます。

ただ、理由は他にもあります。勿論、メリットばかりではありません。デメリットもあります。

社会保険の加入や事務手数料の増加、などなど。

税理士の私が、会社を作るお客様にお伝えする際にお聞きする事は、「どのような会社にしたいか」という事です。

「どのような会社にしたいか」という質問に対して、明確な答えを出せる社長様は、実はあまりおられません。そして、この答えは、税理士である私が、お客様をどのようにサポートしていくべきかという事を確認しています。

この質問に正解はありません。10人いれば、10通りの答えがあるものです。ただ、その社長の方向性に対して、メリット、デメリットをしっかり理解して頂いた上で、会社を作ることを決定していただいています。

納税が心配だ、決算が不安、これから事業や会社経営を一緒に考えてくれる税理士さんにお願いしたいという方がいらっしゃれば、是非、桂田税理士事務所を御紹介下さい。

HP https://www.tax-katsurada.com/

(※個人情報の関係上コメントに対して返信は出来ません。事務所電話077-576-1280 事務所メール t-katsurada@tax-katsurada.com までお願いします。)

#滋賀税理士変更経営税理士

最新記事

すべて表示

それって贈与税じゃないですか?

滋賀県大津市のおごと温泉駅前で開業している桂田税理士事務所です。確定申告もラストスパート。平成30年分の確定申告はお済みでしょうか? 昨年、土地や建物名義を子供に変えたなどの事実はありませんか?それは、れっきとした贈与になりますので、申告期限を過ぎた頃、税務署から電話があるかも知れません。 実は贈与税というのは、非常に高額な税金になり、恐ろしい税金です。 ですが、贈与をした翌年2月1日から3月15

【不動産収入、不動産譲渡所得、漏れていません?青色申告にすると有利です】

滋賀県大津市おごと温泉駅前の桂田税理士事務所です。 確定申告真っ最中ですが、不動産収入がある方の申告漏れを見受けることが多々あります。これくらいの収入であれば、申告しなくても・・・という感覚のようですが、立派な脱税です。 また、しっかり申告し、青色申告を受ければ、青色申告特別控除を受ける事が出来、所得税、住民税が減少します。 先祖代々の土地を、住宅開発の為に売却した、なんてありませんでしか?この場

         copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.