copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.

 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

法人成りのメリット デメリット

October 5, 2016

税理士の桂田です。

個人事業を開業して、ある程度利益が出てきたから法人成りしようと思われている方は肝に銘じておいて下さい。

 

個人の儲けに係る税金は所得税、法人の儲けに係る税金は法人税。まず、課税の対象となる税金が異なります。税金が変わるということは、計算方法も変わります。

 

法人成り

 

・役員報酬として経費計上する事が出来る。

・生命保険を法人の経費として計上することが出来る。

・経費の幅が広くなる。

・対外的な信用が向上する。

・決算、申告が自分で行うことが難しくなる。

・税理士報酬が増加する事が多い。

・原則、社会保険に強制加入となる。

・原則、消費税が2年間免税になる。

・退職金を支給することが出来る。

・赤字の繰越が3年(個人)から10年(法人)になる。

 

当事務所では、節税面だけを前面に出した法人成りはオススメしていません。

法人成りした際のコスト、事業の将来展望、節税効果、すべての説明をして、最終的には経営者の方に判断して頂いています。

 

法人設立、会社設立、法人成りをお考えの方、滋賀県全域対応致します。、勿論、大津京、唐崎、坂本、仰木、雄琴、堅田、安曇川、今津でお考えの方桂田税理士事務所にお気軽にご相談下さい。

 

税理士 桂田隆史

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索