copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.

 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

会社設立と会社の決算、社会保険、税金のイロハ

November 1, 2016

税理士の桂田です。

会社を設立する際に、一番最初にお世話になる士業は司法書士か税理士が多いです。会社を設立するには、法人格を取得する為に、法務局へ書類提出が必要になります。その法務局への書類を作成、提出を代行しているのが司法書士です。

会社を設立すれば、税務関連の届出(これは税理士)、社会保険関連の届出(これは社労士)が必要になります。

 

我々がお客様とお会いする際、法人を作られてから事務所に来て頂く事が多いのですが、会社を作る前なら色々アドバイス出来たのに!!と思うことが多々あります。

会社を作る際の決定事項により、税金の有利不利が発生してしまうことがあるからです。

 

確かに最初のステップでは税理士は必要ないのですが、長く付き合う税理士だからこそ、最初から相談頂けた方がのちのちお客様にとって良い事が多いです。

 

会社を作りたい、事業を始めたい方は、是非、当事務所にお気軽にご相談下さい。

 

法人設立相談は無料受付中です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索