copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.

 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

会社設立と事業年度

November 4, 2016

 滋賀県大津市で開業している税理士の桂田です。

会社を設立する際にまず、「定款」という会社の約束事を作成します。ここで決めることの一つに「事業年度」というものがあります。

 

事業年度は、会社の営業活動を一定期間で区切る期間の事です。基本的には、1年区切りの会社が多いです。その事業年度を4月1日から3月31日までにするのか、9月1日から8月31日までにするのか、自由に決めることが出来ます。

 

そして、その事業年度の末(例えば9月1日から8月31日までの事業年度と設定すれば)である8月31日から二ヶ月以内に決算、申告、納税をすることになります。

 

また、一番最初の事業年度は1年未満になることが多くなります。最初の事業年度をいつにするかによって、消費税の納税にも大きく関わってきます。

 

是非、法人成りの際には、法人成りされる前に、桂田税理士事務所までお気軽に御相談下さいませ。

 

税理士 桂田隆史

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索