copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.

 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

【平成29年度年末調整について】

October 7, 2017

 

 

滋賀県大津市の桂田税理士事務所です。

 

早いもの今年も残すところ2ヶ月と少し。この時期になりますと話題でよく出るのが、「年末調整」です。

 

 

「年末調整」とは、サラリーマンなどの給与所得者の確定申告を、給与支払者である事業主や会社が、サラリーマンに代わって行う事務作業を言います。

 

年末調整は、日本の人口の約7割が給与所得者であり、その7割全員が、確定申告時期に税務署に確定申告を行えば、税務署はパンクしてしまう為、会社や事業主に確定申告を代行させる制度を作ったと言われています。

 

サラリーマンと言うと、「うちは従業員がいないから関係ない」などと思いがちですが、個人事業主の方で、奥様に給与を支給されている方も年末調整を行わなくてはなりません。

 

桂田税理士事務所のお客様には、11月頃に、お客様に年末調整のやり方の資料などを配布し、用紙への記載方法などを丁寧に説明します。その後、12月の中頃に、11月にお渡しした資料を回収させて頂き、12月の末には年末調整を完了させ、従業員の方への源泉徴収票や還付金をお渡しするのが一般的な流れになります。

 

会社や事業主の方は、一年間の給与台帳などの整備、従業員の方の生命保険料控除証明書や住宅ローンの残高証明書やマイナンバーなども集める必要が出てきます。時間には余裕を持って、従業員の方へ資料をお渡し頂きますようお願い致します。

 

お知り合いで納税が心配だ、決算が不安で税理士さんにお願いしたいという方がいらっしゃれば、是非、桂田税理士事務所を御紹介下さい。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索