copyright©2018 桂田税理士事務所. all rights reserved.

 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

実は重要な試算表

October 10, 2017

滋賀県大津市の桂田税理士事務所です。

 

会社や事業を継続していれば、会計ソフトを使用して、帳簿、試算表を作成します。実は、この「試算表」凄く重要なものです。その重要性を解説したいと思います。

 

金融機関から融資を受ける際など、金融機関の担当者から試算表を頂けますか?と言われた方も多いのではないでしょうか。

 

まず、試算表は通常、毎月作成するものです。ですので、一年に一回しか経理をされない事業者の方は、作成していないことが多いです。

 

そして、試算表は、スピーディに作成するものです。スピーディに作成するから、試しに計算するものなんですね。

 

試算表は、その月の売上、期首から当月までの売上累計、経費、経費累計、利益、利益累計を表します。そして、財政状態。借入金の残高、資産の状態なども表します。

 

会社を経営していく上で、上記の内容をスピーディに把握出来ないという事は、経営者として事業の方向性、対策など不安であると考えます。

 

実は金融機関は、試算表がない会社には融資したくないというのが本音です。なんせ、自分の会社の成績を把握していない会社に融資なんて出来ないですよね。資金を貸す立場で考えれば、当然です。

 

経理や帳簿作成を行うのは、税務署に対する為のものではなく、ご自身の事業を発展、そして問題点を把握する為のものであると経営者はお考え下さい。

 

お知り合いで納税が心配だ、決算が不安で税理士さんにお願いしたいという方がいらっしゃれば、是非、桂田税理士事務所を御紹介下さい。
 

(※個人情報の関係上コメントに対して返信は出来ません。事務所電話077-576-1280 事務所メール t-katsurada@tax-katsurada.com までお願いします。)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索